芝張りをして綺麗な庭を保とう|それぞれに適した方法で作業しよう

家族

効率良く作業が進む

草刈り

自宅の庭に生えている芝は、手入れを怠っているとどんどん成長して見た目が悪くなってしまいます。しかし、芝刈り作業は、自分で行なうのがとても大変でなかなか時間が取れないという人も多いでしょう。業者に作業を依頼すると便利です。

詳しくはこちら

高い実績を誇る

木の手入れ

木の伐採をするときは、プロの伐採業者に依頼することをおすすめします。埼玉には数多くの業者が存在しています。最初の相談や現地調査などは無料で引き受けてくれるところが多いので、とても充実したサービスとなっています。

詳しくはこちら

庭に個性を出してくれる

植物

大阪のガーデニング業者では、単なる庭の手入れだけではなく、デザイン性にもこだわって木のカットや配置を行なってくれます。個人の住宅からお店の庭まで様々な依頼を引き受けています。ぜひ利用してみるといいでしょう。

詳しくはこちら

手法は様々なものがある

芝生

芝張りは庭などに芝を貼り付けていく作業です。芝張りを行なうことで、見た目を綺麗に見せることができ、汚れを防ぐ効果もあるのです。通常だと、雨が降ったときなどの庭は水が溜まってしまい、泥で汚くなってしまいます。しかし、芝張りをしておくことでそのようなトラブルを避けることが可能なのです。芝張りは、草刈り業者や植木屋さんに依頼すると引き受けてくれます。施工にかかる費用は業者によって様々ですが、だいたい2500円ほどで行なってもらえます。業者のほうに相談すると、現地できちんと状況確認をしたうえで迅速に対応してくれます。しっかり現場の状況を把握してから、見積もりを決めていきます。見積もりの具体的な内訳なども業者のほうがきちんと説明してくれます。見積もりになっとくがいかない場合は、その都度相談してみるといいでしょう。快く相談に乗ってくれる業者がほとんどなのでとても安心です。

芝張りには、様々な方法があります。主な施工法としては、べた張りや目地張り、市松張りといったものがあります。べた張りは、隙間なくしっかりと芝を張っていく方法です。より見た目を綺麗に見せることができるので、とても人気が高い施工法となっています。そのほか、目地張りというものは、べた張りとは違い少し隙間を作りながら芝を張っていく方法です。また、市松張りという方法は、芝と同じくらいの広さを開けて芝を張っていくというやり方です。このように様々な方法がありますので、それぞれの庭に適した方法で芝張りを行なう必要があります。まずは、気軽に業者に相談してみることから始めましょう。

関連サイトを見る

  • お庭110番

    雑草が茂るお庭の草刈りはプロに代行してもらおう。リーズナブルな費用で丁寧な作業を行なってくれるのがコチラです!